Find One of our Global Locations

あらゆるお客様に適応するセカンダリ フラッシュ

お客様が中規模組織でも大手企業でも、Nimbleのセカンダリ フラッシュは、フラッシュ ストレージの高いパフォーマンスと容量の最適化がもたらすメリットを提供し、お客様がバックアップ データを活用できるようにします。フラッシュのパフォーマンスは高速なリカバリを実現します。

SFシリーズには、スナップショット、レプリケーション、クローニング、暗号化といったデータ保護サービス一式が付属しています。インラインのデータ削減が常に有効であり、TBあたりのコストを抑えます。エントリーレベルのニーズにも大規模組織のニーズにも応える2種類のSFシリーズ モデル

セカンダリ フラッシュ アレイの仕様

Nimble SFシリーズ アレイ1、2

SF100

SF300

基本容量(TB/TiB)3

21~126/19~115 42~252/38~229

利用可能容量(TB/TiB)3

16~100/15~91 33~200/30~182

有効容量(TB/TiB)3、4

288~1800/270~1638 594~3600/540~3276

最大拡張シェルフ数

2 2

フラッシュ容量(TB/TiB)3

1.4~36/1.27~33 2.8~76/2.55~69

RAIDレベル

トリプル+パリティ トリプル+パリティ

オンボードのiSCSI/管理用1Gb/10Gbポート数(アレイあたり)5

4 4

オプションのiSCSI 1Gb/10Gbポート数(アレイあたり)5

4または8 4、8、または12

オプションのファイバーチャネル8Gb/16Gbポート数(アレイあたり)

4、8、12、16、20、24 4、8、12、16、20、24

最大消費電力(ワット/kVA)

700/0.78 800/0.89

英熱量(BTU)

2,293 2,620

ES2拡張シェルフ

SF-ES2ハイブリッド

基本容量(TB/TiB)3

21~210/19~191

利用可能容量(TB/TiB)3

16~160/15~146

有効容量(TB/TiB) 3

128~1280/116~1164

フラッシュ容量(TB/TiB) 3

0.7~108/0.7~98

最大消費電力(ワット/kVA)

500/0.56

英熱量(BTU)

1638

物理仕様および環境諸元

寸法

7″Hx17.5″Wx26.5″D
17.8cmx44.5cmx67.3cm
4ラック ユニット

重量

105lbs./48kg

重量(ES2)

90lbs./41kg

重量(ES2オール フラッシュ)

70lbs./32kg

動作時温度

10~35° C(50~95° F)

非動作時温度

0° C~40° C(32° F~104° F)

動作時湿度

8~90%

非動作時湿度

5~95%

注記

  1. SF100はSF300へのスケールアップが可能です。
  2. SFシリーズのすべてのモデルは、最大で21台のHDDドライブと3台のDFC(最大6台のSSDを格納)で構成できます。
  3. 基本容量、利用可能容量、有効容量は、TB(10の12乗)およびTiB(2の40乗)で表示しています。利用可能容量および有効容量は、パリティ、スペア、SSDキャッシュ、およびシステム オーバーヘッドに使用する容量を考慮しています。
  4. 有効容量は、基本アレイの最小容量からアレイに拡張シェルフを追加した最大容量までを表示しています。データの圧縮と重複排除により、18分の1にデータ量を削減できると想定しています。
  5. 各アレイ コントローラーには、2つの10GbEポートが搭載されています。オプションのポートは、1GbaseT、10GbaseT、または10GbE SFP+ iSCSIと、8Gbまたは16Gbのファイバー チャネルです。

製品の仕様を確認する

今すぐダウンロード